鹿島鉄道に関するシンポジウムの打ち合わせをしました2002年11月

 11月16日(土)に2回目の「シンポジウムに関する打合せ」を小川高校で行いました。参加者は小川高校生徒会役員と石岡商業高校生徒会役員と「まちづくり市民会議」の代表などでした。
 次のようなことが話し合われました。
 @ シンポジウムの時期  
   12月では準備や宣伝も十分にはできないので、来年に延期する。2月に鹿島鉄道対策協   議会が開かれ、茨城県の支援方針が出されるので、それから実施する。年度末は行政の対   応が難しいと思われるので、5月に実施する方向で、関係者の意向を調査する。
 A シンポジウムの主催者
   「かしてつ応援団」と「まちづくり市民会議」が中心になって、実行委員会をつくる方向  で準備していくが、茨城県や沿線自治体にも積極的に関わってもらう。
 B 会場
    東田中駅すぐの、石岡総合体育館を早めに予約して確保する。
 C 次回の打合せ
    2月に行う。
 D 次回までに、鹿島鉄道を魅力ある鉄道にするために、中学/高校生ができることを考え、  できるものから実行していく。

11月2日、1回目の打合せの様子